ヘアケア縮毛矯正髪質改善

ダメージしている毛先と根元の縮毛矯正

SNSフォローボタン
ヘアケア

 

 

こんにちはいつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

ショートヘア、艶感美髪の美容師イシカワクニユキです。

 

今回は先日縮毛矯正をされたお客様のビフォー、アフターになります。

 

お客様ビフォー

8ヶ月前くらいに縮毛矯正をかけています。

だいぶのびてしまっていてなんとかしたい。

縮毛矯正の前に前の週にカラーリングしていただいています。

 

もうまとまらなくてもっと早く来ればよかったということでした。

どのくらい起きが理想のペースなのでしょうか??

 

縮毛矯正をかけるペースはどのくらいが理想的?

 

 

はい。、もちろん個人差はありますが長さ別でいうと、

 

ショートやボブ   3〜4ヶ月おき

ロング       4〜6ヶ月おき

もちろん1年おきの方もいらっしゃいます。

 

基本、縮毛矯正かけたところはストレートなのですが色々な条件でクセが戻ることがあります。

 

それは

 

1・傷んでダメージがあると戻るこたがある。

 

2・前髪などな根本が伸びてきてカットすると既縮毛矯正のところはストレートでもクセの影響を受けて収まりが悪くなることがある。

 

3・ロングからショート、ボブにした時に既縮毛矯正のところが短くなることでクセが戻ることがある。

 

などのことがあります。

 

なのでダメージしていてある程度カットするときなどは注意が必要ですね。

 

 

今回のお客様もある程度のダメージがありある程度長さを切るのでクセの戻りなども考慮して施術しました。

 

仕上がりはこちら

 

 

はい、まっすぐサラサラ艶髪ストレートになりました。

最近お客様はサラサラの手触りと艶感を求めていらっしゃるように思います。

 

 

比べてみましょう!!

 

 

 

クセがしっかり伸びて艶髪美髪のストレートになりましたね。

 

これでしばらくはお手入れ楽らくです。

サラサラストレートを楽しんでください!!

 

 

ありがとうございました!

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

 

ではまた!

 

 

 

 

アーカイブ
シェアする
クセ毛、美髪に特化した美容師のblog

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました